スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三笠と富良野麓郷(懐古)

 【暮頃のニングルテラス】

ninguru.jpg


秋の赤い紅葉に囲まれたニングルテラスには
妖精がきっとどこかに潜んでいるとおもわれ…

三笠にこだわりのワインを作っている
「山崎ワイナリー」に行きました。
おしゃれなログハウス風の建物とブドウの棚…


wain2.jpg

          右が、手に入れたワイン
           ピノノワール 2007年
         「酸がしっかりしているから
   飲みごろは、たぶん5年後…かな?」
       と、うちのソムリエが言いました。





道のあちこちには、黄色のイチョウ並木
名前も「いちょう通り」です。

風にあおられ、散ることを止めません。
芦別の三段滝を見て
向かったのは富良野。

目的は「富良野オムカレー」
を食べる事。

何度も来ている富良野なのに
まだ食べたことが、ありませんでした。

・お決まりの旗、
・牛乳が付いていること
・地元の食材しか使わない
などの条件があります。

付け合わせの温野菜がとても
甘かった(^◇^)。


そして3つめの目的は
「北の国から」の石の家。

必ず泣きながら見る
TVドラマのロケ地です。

家までの道には
「北の国から」のなぞなぞがあり
クマよけの鈴の音をテープで
流しています。

その後
ゆき子さんが働いていた
ニングルテラスへ…

着いたのは、
ちょうど明りを灯す時間帯でした。
幻想的な光の中
ニングルが住んでいるような
小さな家が森の中にたくさんあります。

森のろうそく屋さんで
「木のろうそく」を買いました。
火をつけると、森の香りがするんです。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。